admin≫

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 「世界の日本のエース」!プロ男子バレー山本隆弘選手来店!! 

319722_411780502236486_82404461_n.jpg
6107_411780655569804_891730811_n.jpg
530715_411780608903142_2036540568_n.jpg
yasai.jpg

今日は日本代表男子バレー選手
山本隆弘さんが来店されました!!
鳥取県出身。鳥取商から日体大に進み、パナソニック入りした2001年に日本代表に初選出された。身長2メートルを超える大型サウスポーで、6月に行われたロンドン五輪最終予選にも出場した。
とてもスケールの大きい人柄でした!(o^^o)

【日本のエース】
凄いプレッシャーと責任を素晴らしいステージで闘っている…
同じ歳の好青年…
僕もまた頑張ろうと思いました

さくらは山本選手大応援します
↓↓↓【志】Blog
http://ameblo.jp/takahirokokorozashi/続きを読む

母が娘に語る。「おむすびが、どうしておいしいのだか、知っていますか。あれはね、人間の指で握りしめて作るからですよ」。太宰治の『斜陽』の一シーン

1月17日は「おむすびの日」。18年前の阪神・淡路大震災では、炊き出しボランティアのおむすびに、多くの被災者が救われ、励まされた。この善意の心を留めようと、記念日になった

先日、年始のあいさつに友人宅へうかがった。その際、「ご一緒にいかがですか」と、おむすびのもてなしを受けた。一昨年の東日本大震災で自宅を離れ、避難所で数日を過ごした友人の家族は、そこで手渡された一つのおにぎりを親子で分け合ったという

誰が握ってくれたかは分からない。だが、ほのかにぬくもりが残っていたおむすびに、〝一刻も早く被災者に!〟との思いを感じた。「その人と心が結ばれたという希望が、〝負けないで、生きていこう〟という勇気になりました」。以来、「その思いを忘れまい」と、年頭、おせちに代えて、おむすびを味わうという


「おむすび」は「恩結び」でもあるのだろう。直接、手を握ることはできなくても、握りしめた励ましの真心は必ず相手に届く。心は見えない。しかし、心はつながる。心は心を動かす(^O^)

ぼくも心の料理人でいよう(*^_^*)


スポンサーサイト
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

裏香里園の日韓料理さくら兄弟料理人(*^_^*)

Author:裏香里園の日韓料理さくら兄弟料理人(*^_^*)
日韓料理さくらのブ♪ロ♪グ♪へようこそです♪
~料理人の兄弟でーす♪~
食育インストラクター 利き酒師 国際薬膳食育師
皆様に食の楽しみを伝えれたらなーっと♪
皆さんと共に健康第一。楽しく美味しく幸せなLIFE TIMEを。。。

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。